乾燥肌の顔用クリームにはセラミド入りが効果的なその理由って!?

 

 

乾燥がなかなか治らない人の多くは、バリア機能が低下していることが原因です。
バリア機能が低下すると、どんどん肌の水分を閉じ込めておく働きが弱まってしまいます。
その結果外からの刺激にさらされて、さらにバリア機能が低下してしまう悪循環に陥ってしまいます。

 

肌の失われたセラミドを化粧品から補給する!

 

肌の水分を閉じ込めておく成分としてセラミドがここ数年で注目されているとともに、
化粧水や美容液、保湿クリームなどにもセラミドを含んだものが販売されています。

 

化粧品から補給して健康的な肌の状態に近づける!

 

セラミド入りの化粧品を使うことで直接的に失われたセラミドを補うことが出来ます。
これによってまずは肌の中にある水分を蒸発させないよいうにして、徐々にお肌の新陳代謝を正常なサイクルに戻すことが出来ます。
また多くのセラミド化粧品には、セラミドだけでなくヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、フラーレンなどの高保湿成分が一緒に含んでいますので、
同時に角質層の保湿も行います。

 

セラミド入り化粧品のセラミド成分は商品によって様々!

 

 

ただしセラミド化粧品とひとことで言ってもその種類は様々です。天然セラミド、ヒト型セラミド、擬似セラミドといったセラミド自体の種類から、そのサイズ・分子量も違います。一般的にはヒト型セラミドがヒトの本来持っているセラミドに近く、さらにサイズもより小さいもののほうが浸透しなじみやすいと言われています。

 

≫ナノサイズセラミド美容液アヤナスについて

 

セラミドだからといって安心しない!

 

とはいうものの化粧品を構成する成分はセラミドだけではありません。ですから場合によっては刺激を感じることもあります。そういったリスクを少なくするためにも、
最近では普通肌の方でもお肌に刺激の少ない「敏感肌用」や「無添加化粧j品」を選ぶ傾向にあります。

 

普通肌の方でも肌に合わない化粧品を使い続けることで敏感肌になるケースも多くあります。
肌につけるものは出来れば少なく、そして刺激の少ないものを選ぶといったことが大切です。

 

≫秋冬の乾燥に負けないフェイスクリームに変えてみた結果・・・!?

 

 

 

乾燥肌の顔用クリームならアヤナスがおすすめ!?

乾燥肌の方や敏感肌の方に多いのが・・・

 

・保湿をしてもすぐに乾燥してしまう・・
・保湿力に優れている化粧品でもその効果をあまり感じない・・
・ヒリヒリやピリピリするのが嫌・・・
・粉をふいたように皮膚がめくれあがるのが嫌・・
・顔が赤らんでいるように見えるのが嫌・・

 

以上のような悩みが多いですよね。

 

肌に優しく、保湿もすごい!?アヤナスの顔用クリーム

 

保湿をしっかりしているのにすぐに乾いてしまう人の多くは、
バリア機能とともに肌に水分を蓄える機能が低下していることが原因です。
そしてバリア機能と肌の水分の保湿を同時に高めるのに効果的なのが、セラミドをお肌に与えることです。

 

アヤナスのセラミドはガサガサの肌にもゴワゴワの肌にも浸透しやすい!?

 

乾燥している肌の人はカサカサと肌の角質層がめくれあがってきます。
またその状態が続くと今後は古い角質層がまさに厚みを増して肌表面に蓄積してきます。

 

そうなると「保湿をしっかりしているのに、すぐに乾燥してしまう・・」ということが起こります。
これは本来垢となって落ちていく肌表面にしか保湿成分が届いていないことが大きな原因です。

 

アヤナスのセラミドはナノサイズで浸透していくために、乾燥の保湿をしっかり出来ると言えます。